FACILITY
MACHINE LIST
保有機械
プロセッサ
先端の青色の部分で枝葉の付いた木材を指定の長さに切り丸太を作り出す。
ウインチ付グラップル
先端の朱色の部分で木材を掴み持ちあげる。
またウインチがついておりワイヤーロープを人力でひっぱり、木材に取り付け木材を山林から引き出す。
スイングヤーダ
二つのウインチがついておりワイヤーロープを山林内に自在に張り巡らすと自動的にワイヤーロープを移動させることができる。
木材に取り付け木材を山林から引き出す。
人力でワイヤーロープを引き出す必要なし。
フォワーダ
グラップルで木材を積込、林道まで運び出す。
またフォワーダ本体にグラップルが架装された物もある。
ザウルスロボ
通常のバケットとグラップルが合体した機械。
作業道作りに最適。
ロングリーチハーベスタ
プロセッサの機能に立ち木を切る機能が加わった機械。
またアーム部分が伸縮するため離れた位置の立ち木も切ることが可能。
トラック
林道に運び出された丸太を納入先まで運ぶ。
また、保有機械の移動時の利用や、産業廃棄物も運ぶこともある。
フォークリフト
木材など荷物の積載に利用。
その他
・集材機 スカイキャリー
・林内作業車
など
合計
重機類 22台
車両類 20台
FIREWOOD PROCESSING
薪づくりの流れ
01フォークリフトで原木搬入
フォークリフトで原木を機械に投入します。
02ベルトコンベア1で移動
投入した原木をベルトコンベアで流します。
03チェーンソーで規格の長さに切断
機械についているチェーンソーで長さを測りながら切っていきます。
04薪割りで割る
長さのそろった原木を、その先にある薪割り機で割ります。
05ベルトコンベア2で排出
割ったものがベルトコンベアで流され排出されます。
06ゲージに詰める
薪をゲージに詰めます。
07トラックに積み込み、出荷
ゲージが10個出来たら10tトラックに積みこみ、出荷します。
主な出荷先

株式会社 鮫正水産(鰹節工場)

その他の販売方法

ゲージ売り

軽トラ売り

束売り